甘酒ダイエット

ダイエットには甘酒?

 ダイエットに甘酒なんて普通は聞きません。しかし、甘酒にもダイエット効果は存在します。何故? とも思うでしょうが、ちゃんと理に適っているのです。

 甘酒って?

 最近の人では、甘酒自体を知らない人も居ますね。甘酒というのは、縁日などでよく配られている白くてどろどろとした飲み物です。これは米と酒麹、または酒粕などを発酵させ作られる、酒という名のソフトドリンクです。味は好き好きなのですが、個人的にはかなり癖のある味だと思います。お米の甘みがとても感じられるので、自然な味が好きだという方にとっては飲みやすいかも知れません。

 甘酒の起源は何と、古墳時代にまで遡り、『日本書紀』にもその原型とされるものの記述が見られます。かつては夏の風物詩として、俳句に詠まれた事もあり、現在でも夏の季語として扱われます。夏バテを防ぐ飲み物として広く、一般市民に浸透していた様です。甘酒というと、冬のイメージがあるので意外でしょう? 今でこそ人気は無いものの、昔はとても人気のあった飲み物だったのですね。

 甘酒の栄養価

 甘酒が何故ダイエットに効果的かというと、ビタミンB1、ビタミンB2など、脂肪を燃焼する効果のある物質が含まれているからです。更に甘酒に含まれている、オリゴ糖、食物繊維は腸の活動を活発にし、排便作用を高めます。

 甘酒はその栄養価の高さから、『飲む点滴』と呼ばれ、実際の点滴とほぼ同じ成分を持っています。それだけ栄養があるという事ですね。

 気を付ける事

 甘酒はダイエットに適している物質を多く含んでいます。しかし、栄養価が高い故に、飲み過ぎると太ってしまう危険性もあるのです。なので、飲む際には適度な量を心がけ、飲み過ぎに注意しましょう。

 おやつ代わりに

 食事と置き換えたのでは、お腹が空いてしまうので、おやつを甘酒にするのは如何でしょうか? おやつの代わりに甘酒を一杯飲むのです。甘酒は甘みが強く、満腹感も強いので、満足感は高い筈です。

 最後に

 どうでしたか? 甘酒は探せばどこにでも意外と売っています。もし見かけたら、一度試してみては? 貴方が痩せる第一歩になるかも知れませんよ?

コットンボールダイエット危ない!コットンボールダイエットよりもサプリを飲んでバランスよくダイエット!

コットンボールダイエット法は合成繊維でできているコットンを食べ満腹感を得て食欲を抑えるといった方法ですが、体内で消化されず消化器官を塞いでしまう危険が高いため批判が相次いでます。
『コットンボールを飲むだけで痩せる』そのようなキャッチコピーでダイエット法は全米で話題となり宣伝をしていますね。宣伝文句に誘われて、何となく買って食べてしまったという方も多いのかも知れません。確かにコットンボールを飲む事によって、長い道のりのダイエットが前進する事はあるでしょう。尤も、運動をしないでダラダラと過ごしていたら痩せる事は無いでしょうけども。それはさておき、コットンボールダイエットの健康被害を貴方はご存じでしょうか? 健康の為に飲むコットンボールですが、実は体内で消化されず消化器官を塞いでしまう危険が高い健康被害などがあるのです。厳密にはコットンボールは『化学繊維』であって、『薬』ではないので、必ずしも一緒くたには出来ませんが。使いようによってはダイエットに非常に役立つコットンボール、何故それが人体に悪影響を齎すのでしょうか?

使う側の問題

サプリメントは錠剤タイプの食品であるが故に、非常に飲みやすいですよね。バランの悪い食事に付け足すだけで健康になれたような気がします。しかし、どんなに健康に良いからといって飲み過ぎは逆に健康を害してしまいます。サプリメントは様々な食物などの濃縮成分ですので、人体には些か強過ぎるのです。食事だと、かなりの量を食べないといけない所をあの小さな一粒に凝縮しているのですから当然と言えば当然ですよね。それなのにも関わらず、『健康に良いから』と過度に飲み過ぎてしまう方が後を絶えません。飲んでいれば健康になると思い込んでしまっているのですね。これが重度になってしまうと強迫観念めいたものが生まれ、定期的に飲み続けなければ落ち着かなくなってしまいます。これは中毒というよりも心的依存に近いので、少しずつ治していくしかありません。特にダイエットサプリは『痩せる』という誰もが思い描く願望を形にしたようなものなので、際限なく飲み続けてしまう場合があります。サプリメントはあくまでダイエットの補助でしかありません。どんなに飲んでも、最後に頼れるのは自分自身の努力だけなのです。先ずはそれを念頭に置きましょう。

未知の成分の使用

ダイエットサプリには通常のサプリよりも変わった素材が使われる場合が多いようです。流石に未発見の素材という事はありませんが、研究があまり進んでいない素材を使っている可能性も多々あるので、飲む際には注意が必要です。何故なら、研究が進んでいないという事はその素材に対する安全性が保障されていないという事にもなるからです。成分表を見た時、何か見慣れない素材の名前があったら要注意です。全てが全て悪い訳ではありませんが、将来、その素材の危険性が認められるなんて事になったら取り返しが付かなくなってしまいます。飲む前にチェック。気が進まないのならその手に取ったサプリは止めて、自分の知っている素材を使ったサプリを購入しましょう。

実際にコットンボールダイエットを試す人の動画

食材を生で食べるローフードピクニックでフルーツだけの食生活でダイエット効果を得るダイエット法がありますがそれはあまりにも危険な行為です。
何故ならば、体内に摂取する食べ物のエネルギーバランスが偏ってしまうからです。

ダイエットは栄養をバランスよく摂取することではじめて効果が現れるのです。

特に最近では「バナナダイエット」が話題ですが、危険な行為なのでやめましょう。
では炭酸水ダイエットについても見て行きましょう。

炭酸水ダイエットとはどういうものなのでしょう? 炭酸水ダイエットのやり方は至極簡単です。三食の食事の際に、コップ一杯の炭酸水を飲むだけなのです。これによって何が変わるか――――お分かりでしょうか? 炭酸水はその名の通り、炭酸でしゅわしゅわと泡が出ていますね。その泡が味噌なのです。この泡は食事の際に摂取すると、満腹感を誤認させやすく、食欲を抑える働きがあります。言わば風船のようなものですね。お腹の中で『かさ増し』が出来るという訳です。

 便通がよくなる。

 炭酸水の効果はそれだけではありません。炭酸水には、胃腸を刺激し、便通をよくするという効果もあるのです。便通がよくなれば、体の代謝もよくなり、痩せやすい体が出来あがってきます。そして炭酸水にはもう一つ、血行をよくするという効果もあります。これは炭酸水に含まれている二酸化炭素が血流を促すからなのです。

 炭酸飲料との大きな違い

 炭酸飲料は、炭酸水をベースにしていますが、砂糖等の甘味料が入っている事で、大きな違いが生まれています。それはカロリーの有無です。当たり前だと思うでしょうが、これが炭酸水をダイエットに使用出来る理由になっているのです。

 炭酸水にはカロリーがありません。つまり、どんなに飲んでも太らないという事です。しかし満腹感はしっかりとありますから、ダイエットのお供には最適な飲み物であります。一方炭酸飲料ですが、そのネックは大量に入っている甘味料にあります。甘味料が入って入れば必ず太りますし、何より後味を爽快しているものが多いので、ついつい飲み過ぎてしまうのです。炭酸水と炭酸飲料の違い――――お分かりになられましたか?

 逆に言えば、炭酸飲料の代わりに炭酸水を飲んでも良いのです。少々味気は無いですが、口をさっぱりさせる効果も炭酸水にはあるので、脂っこい物を食べた後に炭酸水を飲むというのも良いかも知れません。

 最後に

 炭酸水は、最近ではどこでも手に入るものになっていて、コンビニでも売っているぐらいです。入手がしやすいとい事は、裏返せば、続けやすいという事にもなります。貴方もこの機に、いつも飲んでいる炭酸飲料を我慢して、代わりに炭酸水を購入してみましょう。

花ざくろ酵母!eat me サプリ!激やせダイエットサプリメントランキング

ダイエットサプリで後悔しないように

貴方はダイエットサプリを買って後悔した事がありますか? 買ってみたは良いものの、長続きがせず、結局自分に合っていなかったとダイエットごと諦めてしまった方も多いでしょう。それはもしかしたら、自分に合ったダイエットサプリを選ばなかったからかも知れません。自分に合うダイエットサプリ、どのように選んだら良いのでしょうか?

目的を定める

ダイエットをする前に目標を定めるのは一般的ですね。『数か月以内にこの体重まで痩せよう』とか、『あの服が着られるようになるまで痩せよう』とか、目標は人によって様々だと思います。目標はその後のモチベーションにも繋がりますし、決めておくと決心が固まってダイエットへの意思が燃え上がりますよね。しかし、サプリダイエットではそんな目標の前にサプリを飲む『目的』を定めなければいけません。目標が曖昧であるとダイエットは失敗しやすいように、目的がぶれているとサプリは飲んでも効果が薄いのです。先ずは『積極的に痩せたい』のか、『現状を維持したい』のか、『長期間でも構わないから体の中から変わっていきたい』のか、この三つの目的の中から選ばねばなりません。積極的に痩せたいという方には、脂肪の燃焼を補助するダイエットサプリがお勧めです。このサプリを飲むと、運動時に脂肪が効率的に燃えてくれます。現在何かの運動をしていたり、これから始めようと考えている方にピッタリだと思います。

『現状を維持したい』という方は、脂肪の吸収を和らげるサプリメントが良いでしょう。これは食事の際に摂取してしまう脂肪分をカットしてくれるので、ついつい食べ過ぎてしまう癖が付いてしまっている場合に有効です。しかし、あくまで現状維持ですので、痩せる訳ではありません。太りたくはないけど、これ以上痩せる必要がないという方などが使われると良いのではないでしょうか。

『長期間でも構わないから体の中から変わっていきたい』という方には乳酸菌や食物繊維が含まれた整腸さようのあるダイエットサプリが宜しいかと。乳酸菌は胃腸の状態を整えて、活動も活発にしてくれる働きがあります。胃腸の活動が活発になると代謝も上昇するので、長期的にはなりますが痩せやすい体を作る事が可能です。食物繊維はダイエットの妨げとなる便秘への特効薬なので、何だかいつも便の出が悪いという方にお勧めです。しかし、乳酸菌などは胃腸に住み着くようになるまで時間が掛かるので、気が長い方でないと続かないでしょう。

このように目的をはっきりさせる事で自分がどのダイエットサプリを使えば良いのか見えてきます。無論、全部試してみても問題はありませんが、とりあえず最初は目的を一つに絞って、それに向かってサプリメントを利用される方が無難であると言えます。サプリメントはあくまで補助、そして続けなければ意味が無い物です。せっかく買ったサプリを無駄にしてしまうか、それとも有効に活用できるかは貴方の手に掛かっています。

サプリメントダイエットにはミネラルが必須?

栄養素を濃縮した錠剤、『サプリメント』飲んで行う『サプリメントダイエット』をご存じでしょうか? 通常のサプリメントと違ってダイエットに使うサプリメントは『ダイエットサプリ』と呼ばれています。テレビなどでもしばしばコマーシャルを行っているので、知名度はかなり高いかと思います。そんなダイエットサプリを利用したサプリメントダイエット、サプリを飲むだけで痩せられるなんて夢のような話ですよね。しかし、痩せる、と言っても、サプリはあくまでダイエットの補助をするだけで、飲むだけで自然に痩せていく訳ではありません。種類にもよりますが、運動時の脂肪の燃焼を促進させたり、脂肪の吸収を和らげたり、お通じを良くしたりする働きがダイエットサプリにはあります。どれも飲めば『痩せる』ではなく、『痩せやすくする』なのです。また、運動のみに限らず、食事面などでもある程度は節制しなければいけません。運動後だからといって、甘いジュースをがぶ飲みしては運動の意味が無くなってしまいますよね。どんなに脂肪の吸収を和らげるサプリがあるからといって、暴飲暴食をすれば当然太ります。ダイエット中は食べ過ぎず、飲み過ぎず、バランスの良い食事を心掛けねばなりません。節制すると言っても、たまに羽目を外して好きな物を食べるのは良いでしょう。時々は息抜きも必要です。が、常に息抜きをしていてはダイエットにならないのでご注意下さい。

ダイエット時の食習慣のというのは非常に重要で、その食習慣が後にリバウンドをするかどうかを左右します。あまり厳しい食事制限をしては、その反動でダイエット後にドカ食いをしてしまいます。逆にゆるゆるだとダイエットになりません。野菜や肉類、魚、穀物などをバランス良く取り入れた食事こそがベストだと言えましょう。しかし、ダイエット中にそんなに上手く栄養のとれた食事する事は難しいですよね。どうしてもバランスが偏ってしまう事もあるかと思います。そんな時にもサプリは役に立つのです。その役に立つサプリとは、ビタミンなどのサプリメントです。これらは厳密にはダイエットサプリとは言えないのですが、ダイエット中の不足しがちな栄養素を補うという意味においては、れっきとしたダイエットサプリであると思います。栄養が偏っては燃える脂肪も中々燃えてくれません。体を万全の状態にしてこそ、ダイエットは成功するのです。これからサプリメントダイエットを始めようと考えている方は、通常のダイエットサプリに加え、ビタミン等のサプリも併せて購入されると良いのではないでしょうか。

心配な人必見!サプリでダイエットはホントに大丈夫?

メディアを問わず、かなり派手に宣伝を行っている『ダイエットサプリ』。飲むだけで『痩せる』。飲むだけで『太らない』―そんな言葉に興味を持って購入を考えている方も多いのではないでしょうか。確かに飲むだけで痩せるというのは魅力的ですよね。ダイエットに苦戦している方にとっては特に。しかし、このダイエットサプリには気を付けなければならない注意点が実に多いのです。一見便利に見える『ダイエットサプリ』、その落とし穴について考えてみましょう。

飲むだけでは実は痩せない

よく勘違いをしがちなのが、サプリを飲むだけでは痩せる訳ではないという事です。身体に付いた脂肪は動く―つまりは運動をしなければ燃えません。サプリを飲んで、ただ寝ているだけでは脂肪は殆ど燃焼しないのです。脂肪の燃焼を促進させるダイエットサプリは、運動をする事で初めて真価を発揮します。逆に言えば、運動をしなければ殆ど意味が無くなってしまうのです。また、脂肪の吸収を阻止するサプリは、あくまで体内に脂肪を蓄積するのを妨げるだけなので、痩せはしません。整腸作用を持つダイエットサプリは腸内環境を整え、排便を改善しますが、それも即効性がある訳ではないので、厳密には飲むだけで痩せたとは言えません。矢張り、運動をしなければ、どんなにダイエットサプリを飲んだとしても痩せる事は無いのです。

短期間で止めてしまうのはNG

ダイエットサプリを服用される方が陥りがちなのが、『飲んだら直ぐに効果が出る』という考えです。ダイエットサプリも他の健康食品と同じで長期間続けなければ効果を発揮しないものなので、最低でも一か月以上経たなければ、目に見える効果を実感出来ません。それなのにも関わらず、経った数日で飲むのを止めてしまう方が後を絶ちませんよね。それはダイエットを短期的に見ているからに他ありません。短い期間でどうにか痩せようと考えてしまうのですね。しかし、本来ダイエットというのは長期間、どっしりと構えて行うものなのです。直ぐに痩せたとしても、それは付け焼刃に過ぎず、その先にはリバウンドが待ち構えています。リバウンドと防ぐ為にも、ダイエットもそれに伴うサプリメントの服用もじっくりとおこなわなければならないのです。最初は全く実感が湧かないかも知れませんが、暴飲暴食をしたり、不規則な生活を送らない限りは痩せはせども、太る事はまずあり得ません。半年から一年以上の長い視点を持つ事で、ダイエットというものは実感を得られるのです。

ダイエットサプリは上手く使えばダイエットの大きな助けになります。そのサプリを賢く使うか、それとも無駄にしてしまうかは貴方次第です。くれぐれも正しい選択を。